初イカ釣り紀行 [店主の一日]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

9月18日土曜日の夜より急遽友達の誘いでイカ釣りへ出かけました。
イカ釣りは私は初めてで、もちろんイカ釣り用の道具は一切ないため、日ごろ使用しているバス釣りの道具を一式を用意していきました。
縦貫道を通り福井県までは・・・。縦貫道を降り27号線へ、くねくねした山道を通り夜中の福井県大飯町の漁港に到着!
一緒に行った友達はエギ(イカ釣り専用のルアー)でイカ釣りを開始。私はエギも持たないので、先ずはバス用のルアーで何か釣れなものかといざ勝負!

一緒に行った友達はエギ(イカ釣り専用のルアー)でイカ釣りを開始。私はエギも持たないので、先ずはバス用のルアーで何か釣れなものかといざ勝負!
海へ来たので色々な魚も豊富にいると期待し、釣りを始めたものの、何のアタリも無く、約2時間は過ぎたでしょうか。その間、友達はイカを何匹か釣っておりました。
イカが釣れたのを見たのは初めてで、おーこんなん釣れるんや?って感じでした。
ですが、私は仕事の疲れか足が痛くなり、疲れたので車に戻り一服している間に寝てしまい爆睡してしまいました。、起床したのはもう日も高々に上がってからでした。
朝からは場所を漁港から浜へ移動。浜の山の向こうには大飯原発があるらしいです。(釣れた魚食っても大丈夫か?ちょっと怖い)ここで釣りを再開です。私も眠い目をこすり、いざ勝負!ここでもまたまた運のない私には全く何のアタリも無くここでも釣れませんでした。



画像(180x135)・拡大画像(640x480)

そして帰宅することになり、帰りの際に友達がエギの付いた竿を貸してくれまして、“これでまぁやってみ”イカ釣りのコツもよくわからないままキャスト!何回か投げた時にアタリ!がありましたが、まんまと逃がしてしまいました。その後直ぐにまたまたアタリが! お、きたー!今度はどうもエギにイカが掛かっているような。友達がゆっくりリールを巻くように指示されました。これはちょっとバス釣りとは違うところでしょうか。イカはあまり強く巻くと足が切れてしまい逃げられるそうです。
やがて浜にイカの姿が!初めてイカというものを釣りました。友達によると今日釣れた中では一番大きいらしです。
その後はアタリが一度あっただけで、残念ながらお時間となってしまいました。本当はもう少し釣りをしたかったのですが・・・。次回に期待をかけ帰宅しました。
 持ち帰ったイカは夜には酒の肴に美味しくいただきました。釣りそのものは特に難しい感じではないので、あまり釣りをされない方や初心者でも、少し慣れれば釣れるのでは?
 日ごろは琵琶湖のバス釣りですが、食べられる魚を釣るのも良いものと改めて感じました。今度はmyエギを購入してガンガン釣りたいものです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted by 川瀬正三 at 00時00分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


最近のコメント

RSS1.0
powered by a-blog [Login]