ラ・パッション グルナシュ [ワイン]

画像(240x240)・拡大画像(450x450)

【フランスワイン】ラ・パッション グルナシュ
南フランスのラングドック&ルーション地方は、フランス最古のワイン産地で、フランスワイン全体のの3分の1を生産しています。
ラ・パションは南フランスの素晴らしい風土と育った葡萄(グルナシュ)を100%用い醸されたワインです。
苺ジャムのような甘い香りと葡萄の旨みが凝縮されたような味わいで、まさに太陽をいっぱい浴びて育った葡萄からできた美味しく親しみやすいワインなのです。

750ml/1150円(税込み)

●ワイン専門誌(リアルワインガイド)で安旨ワイン大賞にも選べれた低価格で大変美味しいワインとして評価されています。

【生産者/トータベロワーズ協同組合】
南フランスはスペイン国境近くルーション地区。小さな村トータベル。ポテンシャルの高い産地として近年評価が一気に上がっています。一房ずつ大切に手摘み収穫したブドウを買い取り、特別に醸造。彼らの情熱を持ったワイン造りに対する姿勢から名前がつきました。

画像(240x240)・拡大画像(450x450)

こちらもオススメです!
ラ・パッショングルナッシュ【ヴィエイユ・ヴィーニュ】
樹齢80年以上の葡萄使用。ビターチョコのような香り、やや渋みのあるスモーキーでしっかりしたタンニンと凝縮感のある味わい。

750ml/1500円(税込み)

Posted by 川瀬正三 at 20時00分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


最近のコメント

リンク集

RSS1.0
powered by a-blog [Login]