13年連続金賞の快挙蔵 伏見 英勲(酒蔵見学) [店主の一日]

画像(240x180)・拡大画像(320x240)

全国新酒艦評会13年連続金賞受賞蔵の快挙の蔵元伏見の地酒、英勲(斎藤酒造)を消費者の皆さんと酒蔵見学に行ってきました!!

英勲(斎藤酒造)の歴史
斎藤酒造が誕生したのは、明治二十八年のことです。
斎藤家の先祖は元禄の頃に泉州より当地に移り、井筒屋伊兵衛として呉服商営み、酒造業に転じるまで八代にわたって老舗を受け継ぎ守りました。当時の商標は柳正宗、大鷹、でしたが大正天皇の御大典を記念して「英勲」となりました。

蔵の中を案内してくださったのは、快挙の職人(藤本修志)さん自ら案内していただく、贅沢な酒蔵見学会となりました。

蔵の中を一つ一つ、約1時間半ほどかけて、大変丁寧に、また酒造りをわかりやすく解説いただきました。
快挙の職人さんと聞くと、強面で、気難しく無口なイメージがなんとなくありますが、快挙の職人さんとは思えないほど、気さくに私達に接していただき、大変楽しい一時を過ごさせていただきました。

画像(180x240)・拡大画像(240x320)

蔵中では醗酵途中のもろみと、しぼりたてを試飲させていただきました。醗酵途中のもろみはアルコール度数がまだ低く、甘みがあり、甘酒のような味わいでした。

最後は発売中の斎藤酒造のお酒を色々と試飲させていただきました。また今回は特別に、艦評会に出品する予定のお酒を試飲させていただきました!!
これには参加者の皆様も驚きとうれしさの大盛り上がりでした!

私も酒蔵見学には、度々来るのですが、毎回色々な酒造りのお話を聞き、大変勉強になりますし、お酒造りの奥深さ、難しさ、素晴らしさに関心させられる次第です。

参加いただきましたお客様、藤本修志様ありがとう御座いました。

Posted by 川瀬正三 at 15時13分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


最近のコメント

リンク集

RSS1.0
powered by a-blog [Login]