滋賀の地酒蔵元≪浪乃音≫ 酒造り体験! [店主の一日]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

滋賀県大津市本堅田にある地酒蔵元「浪乃音」さんへ、酒造り体験をさせていただきました!
琵琶湖大橋近く、近江八景「堅田の落雁」で名高い浮御堂の近くに在る、創業約200年の造り酒屋です。

蔵元の三兄弟で力を合わせ、手づくりで真心を込めて醸造されています。


私も仕事柄、酒蔵を見学することは多々ありますが、酒造りをこの手で体験するのは初めてでした。

最初の作業は、蒸し上がった酒米を大きなスコップで掻き出し、冷ましては、次の工程である麹づくりの室へと運びだします。全て手作業で、スコップで蒸米を掻き出すのは、結構な重労働でした。

次は室で麹づくりです。蒸米を手作業で広げ、麹菌を振り掛けます。私の様な全くの素人にも麹菌を振る作業をさせていただきました。(ビックリ!)その作業を数回繰り返し、麹づくりの第1段階は終了です。

画像(240x159)・拡大画像(640x425)

画像(240x159)・拡大画像(640x425)

次にさせていただいたのは洗米です。用途に応じて精米されたお米を、水圧により洗米できる小さな機械で作業をします。少量づつ洗米したお米を網の袋に取り、水を張った多きな桶に移し米を浸水させます。米洗い、浸水、引き上げは、全て秒刻みで管理されます。素早く作業は進んでいきます。



この作業は見たことはありましたが、作業を体験するのは初めてで、繊細な酒造りだけに、最初はとても緊張しました。

朝ごはんもご馳走になり、社長と職人を兼務されているで、酒造りの事も色々と教えていただきました。

今回体験したのは以上の工程ですが、酒造りには大変重要な工程で、私どもに体験させていただけた事は貴重な経験となり、蔵元の皆様には誠に感謝する次第でした。
また機会があれば、その他の作業も是非体験したいものでした。
(今回の体験は蔵元の特別なご好意によるものです)

浪乃音ホームページ
http://www.naminooto.jp/top/jp/index.php

Posted by 川瀬正三 at 21時36分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


最近のコメント

リンク集

RSS1.0
powered by a-blog [Login]