琵琶湖バス釣りの一日 [店主の一日]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 久しぶりに早朝朝5時に起床し、琵琶湖へバス釣りに行ってきました。
 天気は曇りとのことで、釣りには絶好の一日で、ほんとに久しぶりの釣りで大変興奮しておりました。
まずは琵琶湖大橋の下、駅の道で車を止めて自家用ゴムボートに空気を入れ、いざ出陣!釣りをしている人の気配もあまり無く、魚にプレッシャーも少なく、ウィード(水草)も十分にあり、これはええ感じやで!と思いきや、1時間、2時間、3時間、」ギル(ブルーギル)のあたりもないやん?どうなってんの?って感じで。
 約3時間粘ってみたももの、もうこれはあかん場所を移動や。ボートをたたみ道具を車に積み、いざさらに北へ!

 高島町の北、北舟木の漁港に到着。今度はさっきよりええ感じやん。「おお!バスが魚を追ってる」。漁港には小さなバスも居るし、これはええで〜。釣れるやろ。
ここでも、またまたmyボートに空気を入れ、いざ出陣!先ずはスピナーベイトで全体を探り、次いではワームと。よく水中を見れば小さなバスは居るで、でも俺のルアーには追って来るものの食いつきません。まぁ俺はこんな小さな魚は相手せえへんしええねん。さーこい!とばかりあの手、この手の約3時間。結果は、ここでもまったくあたりも無く、ぜーんぜん釣れませんでした×△?○!#$。まぁ自然相手やし、今日は魚の機嫌がわるいんやろ。とは思いつつ“俺がやっぱり下手なんか”・・・?
まあ今日は、雨もあまり降らず、久しぶりに琵琶湖に来て自然の中で釣ができただけで、結構満足なんですけどね。
今回は、魚も釣れなかったので、魚の写真もなく、一人で釣りに出かけたので、釣りをしている写真もなく、水上のボートからの景色を撮ってきました。(写真:湖東方面)
ですが、曇りやったんできれいには写れてないんですよ。天気の良い日は比良山や湖東の山の風景など琵琶湖の景色は大変きれいですよ。
特にボートで湖面より見る景色は最高です。魚釣れんでも、これだけで琵琶湖に来る価値はありますよ。
次回は魚と、きれいな景色が撮影できるようにがんばります。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted by 川瀬正三 at 00時00分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


最近のコメント

RSS1.0
powered by a-blog [Login]