京の老舗「瓢亭」その2 [店主の一日]

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

 昨年訪れた京の老舗「瓢亭」に今年も家族で寄せていただきました。
今回も名物の朝がゆをいただきました。
(瓢亭は約400年もの歴史がある京の老舗中の老舗です)



 お店に近づくと、店の前辺りになんやら黒塗りの車が5〜6台。
一瞬、怖い団体の人達?いや、先日小泉首相が京都に来ていたので、もしかして小泉首相が・・・?

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 到着してから食事まで少し時間があったので、南禅寺辺りをぶらぶらと。私の弟が飼っている犬も連れて。犬の名前は「ペロ」弟がもらってきた時に、顔をペロペロなめられたのでペロと名付けたらしいです。(なにそれって感じですが)このペロ、異常に水が好きで、川などへ連れて行くと必ず泳ぎたがります。前回もそうだったのですが、今回も南禅寺の山水が流れる水路に喜んで飛び込み、風呂のように気持ち良さそうに浸かっています。観光に来ていた方々も、おもしろがって写真を撮っておられました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 最初のお膳です。有名な瓢亭玉子。3段になった器を並べてみました。後、鮎の塩焼き、豆腐のお碗物といただきまして、最後におかゆさんがでてきます。おかゆさんは和風だしのあんをかけていただきます。
 庭の見える茶室でいただく食事はまた格別です。
日頃、仕事中は朝、昼、晩とゆっくり食事をいただくこともなく、静寂な中での食事は和食ならではです。
 洋食、中華など世界の色々な料理がありまが、瓢亭のお料理(伝統的日本料理)はその様な派手さはないとは思いますが、家族や大切な方と一度足を運ばれてはどうでしょうか。他にはない特別な味わいや思い、時間があると思いました。

 そうそう、黒塗りのお車のお客様は、ヨルダンの国王ご一行とのことでした。すごいお客様の見えるんですね。

Posted by 川瀬正三 at 15時25分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


最近のコメント

RSS1.0
powered by a-blog [Login]