琵琶湖バス釣り紀行 [店主の一日]

4週に渡り日曜日のバス釣り。琵琶湖大橋に始まり、マキノ、安曇川、和邇と色々と釣歩きをしました。
雨に降られた日、強風に、高波にも負けず船を出し、少し危ない目にもあいました。
毎回朝5時に起きて釣りに出かけたにもかかわらず、天候や魚のコンディションが良くなく、全く釣れない日もありました。こちらが気合を入れて臨んでも、自然という奴は全くの気紛れ者です。

画像(180x134)・拡大画像(639x479)

昨日は朝から波、風も無く、穏やかな天候の中、ボートを琵琶湖に浮かべ、まずまずの釣果で、午後からも楽しみにしていたのですが、生憎、午後からは強風と高波で残念ながら思うようには釣りをできず、結果も今一つでした。
私のバス釣りの最大のテーマは、巨大モンスターバスを釣ることです。小さな魚をたくさん釣っても、私にとってのバス釣りはあまり意味のない結果なのです。
バス釣りも約10年になりますが、最近冷めていた熱が、今期の秋は久しぶりに心に火が付いた感じです。
これからは寒くなってきますので、この熱はいつまで続くかは疑問ですが、目指せ巨大モンスターバス!

写真は和邇から見た比良山系と時雨の中見つけた虹です。

画像(320x239)・拡大画像(639x479)

Posted by 川瀬正三 at 20時56分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


最近のコメント

RSS1.0
powered by a-blog [Login]