焼酎入荷情報!! [焼酎]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

すき酒造「山猪」3種

芋焼酎「山猪」
紅今焼酎「紅山猪」
麦焼酎「麦山猪」

「焼酎入荷情報!!」の続きを読む

Posted by 川瀬正三 at 18時59分   パーマリンク   コメント ( 0 )

キンシ正宗(金鵄正宗)取扱い店! [その他]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

キンシ正宗(京都市伏見区新町11丁目337-1)

京都伏見「キンシ正宗」
年々、酒質向上の期待の伏見の蔵元


画像(240x180)・拡大画像(640x480)

夏の純米酒「フェリスアズール」
「Feliz Azul」 ポルトガル語で「幸せの青」。
京都限定の酒米「京の輝き」を使用。
穏やかな香りと米の旨みの調和のとれた淡麗辛口酒です。
スッキリと冷やしてどうぞ。

720ml/1000円

画像(233x240)・拡大画像(622x640)

夏のお料理にさっぱりと!
『京のまろやか塩ぽんず』
「一度使うとて手放せない!」と、今評判の調味料それが、この『京のまろやか塩ぽんず』です。

香りづけには『すだち』『ゆず』の果汁を贅沢に(2割以上)高配合しました。
そして、厳選したかつお節と昆布を“だし”に使用。

でも・・・それだけでは、ただの「塩ぽん酢」・・・
『京のまろやか塩ぽんず』は、京都伏見の蔵元が伝承の技に加えて、新たに作り上げた今話題の最高級塩ぽん酢です。

蔵元が大切にするのは「旨みと香りの調和」
“旨味の秘訣”である「煮きり酒」は、清酒を釜で見つめて、アルコール分を飛ばしたものです。
そして古代の天然製塩法で作った「藻塩」は、雑味のない上品な味わいを生み出しました。
「煮きり酒」「藻塩」を独自のは小郷で巧みに組み合わせたことにより、飲んでもむせないほど、とてもまろやかな味に仕立てられています。

一般のポン酢と異なり、醤油を使用しておりませんので、素材の風味と色調が生きるとともに、料理素材を柔らかく包みこむような「はんなり」としながらも「コクのある味」をご賞味いただけます。

一年を通してお料理に使われるポン酢
焼き肉料理のつけたれに!しつこくなく、すっきりいただけます!エビフライ、唐揚げなどの揚げ物に柑橘のフレッシュな香り付けですっきり!餃子、シュウマイ、中華料理にも使えます。又、野菜、海藻サラダのドレッシングとしてもお楽しみいただけます。

250ml/500円 <お徳用>1000mlペットボトル/1,100円(各 本体価格)
 きょうとウェルカムより全国発送

画像(240x240)・拡大画像(640x640)

=春〜秋の生原酒=

【金鵄正宗】純米生原酒 1800ml
純米酒を搾ったままの状態で加熱処理をせずに瓶詰いたしました。しっかりとしたお米の旨味が広がる芳醇な原酒です。冷またはロックがオススメです。

原材料 米・米麹(国産米) 精米歩合65%
アルコール度数 18〜19度
720ml/1200円 1800ml2300円(各 本体価格)
 きょうとウェルカムより全国発送




Posted by 川瀬正三 at 12時34分   パーマリンク   コメント ( 0 )

京都初、ジン専門の京都蒸留所が造る [その他]

画像(240x180)・拡大画像(640x480)

季の美と同じKIRA KARACHO(雲母唐長)の日本の四季を表現した、美しい唐紙の文様をスクリーンプリントしたグラス、コースター、小冊子、「季の美 京都ドライジン」が入ったセットです。

画像(159x240)・拡大画像(295x445)

京都初、ジン専門の京都蒸留所が造る

季の美 京都ドライジン 700ml

京都蒸溜所は(株)Number One Drinks が運営する日本初となるジン専門の蒸溜所で、2016 年 8 月よ り生産を開始しています。ワールド・ジン・アワードで世界 No.1 ロンドンドライジンに輝いた「コッ ツウォルズ ジン」のレシピの開発者であるアレックス・デービスがヘッド・ディスティラーを務め、 酒類業界にて 20 年の経験を持つ元木陽一がサポートをしています。また品質の設計開発には洋酒研究 家の大西正巳氏が携わっています。

お米からつくるライススピリッツとボタニカル に玉露や柚子、檜や山椒など日本ならではの素 材を積極的に取り入れ、伏見の柔らかくきめ細 やかな伏流水を使用。英国と京都の伝統を融合 させたプレミアムクラフトジンです。ジュニ パーベリーの効いたロンドンドライスタイルに 「和」のエッセンスを加えた唯一無二の味わいを お楽しみいただけます。

通常、ジンは全てのボタニカルをまとめて蒸溜しますが、「季 の美」の製法は非常に独特です。11 種のボタニカルを特性に応 じて 6 つのグループに分類し、別々に蒸溜した後にブレンド します。それぞれの素材を最大限に生かしながら匠の技で絶 妙な調和を取る、これが京都蒸溜所の「雅」製法です。 素材からデザインに至るまで伝統と革新を注ぎ込んで丁寧に つくり上げた雅な世界をお楽しみください。

♦味わい♦
京都の山々の神聖な空気のような透明感。瑞々しい 柚子のアロマ、そして山椒が竹林に漂う霧のように 降り注ぎます。ジュニパーが和のフレーバーにうま く溶け込みフィニッシュにかけてジンジャーのスパ イスが顔を出します。

通常、ジンは全てのボタニカルをまとめて蒸溜しますが、「季 の美」の製法は非常に独特です。11 種のボタニカルを特性に応 じて 6 つのグループに分類し、別々に蒸溜した後にブレンド します。それぞれの素材を最大限に生かしながら匠の技で絶 妙な調和を取る、これが京都蒸溜所の「雅」製法です。 素材からデザインに至るまで伝統と革新を注ぎ込んで丁寧に つくり上げた雅な世界をお楽しみください。


 きょうとウェルカムより全国発送

Posted by 川瀬正三 at 12時57分   パーマリンク   コメント ( 0 )

京都舞鶴のカレー [その他]

画像(240x98)・拡大画像(629x257)

京都府舞鶴市には明治に入って程なく、海軍鎮守府が設置をされました。
日本の国民食・カレーライスは、海軍がその発祥といわれています。
明治期に海軍がカレーを取り入れて以来、現在でも海上自衛隊に受け継がれています。
舞鶴の素材を使い、再現されたレトルトカレーです。
 きょうとウェルカムより全国発送


Posted by 川瀬正三 at 11時49分   パーマリンク   コメント ( 0 )

洛中・佐々木酒造【京生粋】 [日本酒]

画像(180x240)・拡大画像(480x640)

京生粋しぼりたて「純米吟醸無濾過生原酒」2019入荷!
京にこだわったお酒「京生粋」の新酒しぼりたて無濾過生原酒入荷です。フレッシュな旨味、香りを楽しんで頂ける数量限定酒です。

720ml/1500円(税別)

 きょうとウェルカムより全国発送

画像(240x240)・拡大画像(450x450)

佐々木酒造
(京都市上京区日暮通椹木町下ル北伊勢屋町727)

俳優、佐々木蔵之介の実家で、京都洛中の造り酒屋
〜京にこだわった京都洛中の地酒〜

【京生粋】(純米吟醸)
京都の米と京都の酵母、そして京都の水で仕込まれた100%京の酒。京都の日本酒の良さを全国に広めたいという強い願いと究極のこだわりが産んだ純米吟醸酒「京生粋」の誕生です。
京料理などに合うすっりとした上品な味わいのお酒です。

幻の京の酒米
「祝」は高精白に適した酒米で、京の水に適したきめ細やかでやわらかな膨らみのある味わいを醸し出します。京都の醸造家達の技術の研鑽の結果、その味わいは高く評価され、京都府下だけに限定栽培されている京都特産の酒米であることから「祝」で造った京の酒こそ京の味わいと言われるほどになりました。

吟醸酵母「京の琴」
「京都らしい個性のある日本酒を造りたい」高精白しなくても香りの出る酵母、また京都の酒米「祝」の繊細でやわらかな味わいの良さを最大限に引き出すことのできる酵母を。そんな京都の醸造家達の予てからの願いにより、独立行政法人産業技術総合研究所と京都市工業試験場の連携で開発されたのが、吟醸酵母「京の琴」。この酵母で仕込んだ日本酒は熟成を経ても、味わいの乏しさは感じられず、今後の活躍が大いに期待されています。

聚楽第跡の名水「銀名水」
仕込蔵は、豊臣秀吉の邸宅「聚楽第」のあった地で「出水」という地名の通り良質の地下水に恵まれ、古くから酒造りが盛んでした。京都盆地特有の底冷えという気象条件と千利休が茶の湯にも使用したといわれる「銀名水」と同じ水脈の地下水を仕込み水に醸される酒は、米そのものの旨みを生かした旨口タイプ。洛中唯一の蔵元となった今も、少量ながらこだわりのある酒造りを続けています。

純こうぞ「京和紙」
和紙産地黒谷(京都府綾部市)にて紙漉きの修行を行なった紙漉き職人 真下八十雄氏の指導のもと、楮(こうぞ)を100%原料にして漉いた純楮紙。他の産地の紙では機械化されている「楮の繊維を叩いてほぐす作業」を全て手作業で行なっているのが特徴です。ちなみに日本酒同様、和紙づくりにも水は非常に重要な存在ですが、この工房は、京都伏見の水で紙を漉く唯一の紙漉き工房でもあります。

1800ml 、720ml


 きょうとウェルカムより全国発送

「洛中・佐々木酒造【京生粋】」の続きを読む

Posted by 川瀬正三 at 10時27分   パーマリンク   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

伏見・地域宅配はこちら

検索


最近のコメント

RSS1.0
powered by a-blog [Login]