京都府南部の小さなつくり酒屋 [店主の一日]

画像(180x135)・拡大画像(600x450)

京都府の南部にある小さな造り酒屋「城陽酒造」へ商品を引き取りに出かけました。
 何時も営業に来てくれる男前の加藤君、今日はスーツ姿ではなく作業着で出迎えてくれました。これから大吟醸の仕込みの手伝いをするらしいので、私も蔵の中をのぞきに行ってみました。小さな蔵元では営業マンも仕込みの手伝いをしているんですね。でもええことですね!私はじゃまにならないよう少し離れた所から、職人さんがお米を水で手洗いする姿を見つめていました。(手冷たいやろうなぁ、大変や)数秒、きっちり時間をは計って素早く手洗い、作業は進んでいきました。
蔵の中は昔ながらの木造建築のままで、風情がありました。
 小さな蔵元が従業員総出でつくる心温まるお酒をみなさんも機会があれば一度口にしてみて下さい。

好評の城陽酒造のお酒「新酒たれ口酒」好評販売中!

画像(180x135)・拡大画像(600x450)

画像(180x135)・拡大画像(600x450)

Posted by 川瀬正三 at 21時45分   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

検索


最近のコメント

リンク集

RSS1.0
powered by a-blog [Login]