伏見の町で愛されて創業80年

当店は昭和初期の創業当時より京阪電車中書島駅前の商店街に店を構え営業をしております。創業当初から平成10年頃までは、立ち飲み業を平行して行っておりましたが、店の改装を期に現在は小売販売のみでの営業を行っております。

現在、酒類をはじめ、全国の厳選米の販売、一味違うこだわりの商品、また安心してお買い求めいただける品や全国の選りすぐりの優良商品なども取り扱い販売しております。
また、インターネットでの全国への当店の商品の販売、発送。周辺地域は宅配も承っております。

店主ご挨拶

当店は昭和初期の創業当時より京阪電車中書島駅前の商店街に店を構え営業をしております。創業当初から平成10年頃までは、立ち飲み業を平行して行っておりましたが、店の改装を期に現在は小売販売のみでの営業を行っております。

現在、酒類をはじめ、全国の厳選米の販売、一味違うこだわりの商品、また安心してお買い求めいただける品や全国の選りすぐりの優良商品なども取り扱い販売しております。

伏見の酒

京都市の南の玄関口「伏見」は、桂川、鴨川、宇治川の3つの川に沿った平野部と桃山丘陵を 南端とする東山連峰の山並みから構成されています。

「伏見」の歴史は古く、『日本書記』には「山城国俯見村」として記されています。

平安時代には風光明媚な山紫水明の地として皇室や貴族の別荘がおかれ、安土桃山時代には豊臣秀吉が伏見城を築城し一大城下町を形成しました。
江戸時代には京都と大坂を結ぶ淀川水運の玄関口として栄え、幕末には坂本龍馬をはじめとする勤王の志士たちとともに近代の夜明けの舞台となりました。

新商品の
ご紹介

お店からの
お知らせ

PAGE TOP